雨降りませんように。(玄界島2)

 こんにちは
この度の東日本大震災により
なくなられた方々に、哀悼の意をささげげますとともに、
被災されたみなさまとそのご家族の方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧復興をお祈り申し上げます.




f0166694_199424.jpg
写真の日付に発行されました。
この島の頂きにも、登ったこともあります。
机島から、裏の柱島、黒瀬にかけては浅く、波が悪く、何度もレースで悩ませられました。
昔は玄界島などで釣れる(海ぼら)が魚屋などで売っていたといわれています。
釣り客も沖に向かって投げ釣りをしてます。
川ぼら、大濠公園ぼら、などは、泥臭いので、内臓を取り、唐揚などにしたら、結構食べられます。
f0166694_21263845.jpg
 こんな色の紫陽花も咲いています。
[PR]

by toropi35 | 2011-05-31 14:57 | その他 | Comments(3)  

Commented by HummingbirdV at 2011-05-31 21:42 x
事務所の庭にも紫陽花が咲いています~自宅の庭にも~日本人は、結構紫陽花好きかもしれません~被災地でも紫陽花が人々を淡い色彩で癒しているといいですね。淡い色彩は、呉服の色合いに通じるような気がしませんか~私は、呉服問屋の末裔になります~笑い
Commented by 青色帽子MARIMARI at 2011-05-31 22:08 x
紫陽花の季節ですね。
子供の頃は父も大島紬をきたり、学校の参観日には母も着物できていました。
日本人には男性もある程度の年齢になると着物がよく似合うような気がします。

日本の「色」をあらわす名前は 本当に「芸術」だと感心します。
美しい着物に囲まれた 呉服屋さんはとてもうらやましいですね・・。

Commented by toropi35 at 2011-06-01 19:57
こんにちは、
そうですね、日本の芸術、文化の中の色彩はほんとに微妙ですね。
ある程度の年齢になると着物が似合うことになればいいですが、何か、木造家屋に住んで自然の中に住まないと、ほんとに似合うかな。
私は、ぜんぜん自信ありません。
誰か似合うのを、私に着せてください。

<< まだ梅雨に突入しないように。(... すこやかな晴れ間。(玄界島1) >>