親類の中の母が生まれた場所(1)。

こんにちは、


60年前にプレイバックします。
これまでも、2回ぐらいチョット伺いましたが、今度はゆっくりと見てきました。

日本は、変化した所と、ちっとも変化してない所の差が激しいものですね。
ここは変わっていません。


f0166694_2132676.jpg
 津屋崎から海の方に車で5分ほどのところで、大石村、町?という所です。
今見ても、ちゃんと大きな門があります。
当時の繁栄がしのばれます。

[PR]

by toropi35 | 2011-10-19 21:23 | その他 | Comments(0)  

<< 親類の中の母が生まれた場所(2)。 客船クルージング(18) >>