川底掘削その後。(3)

こんにちは、

工事がまた遅れてるかな。


f0166694_19232513.jpg
この管で何百メートルもほんとに土砂を水とともに、運べるのかな?

棒が突き出ていて、針金で両方から引っ張ってあります、これは何だろう、すぐ疑問をもちます。


f0166694_19262777.jpg
川の中の仮の道路は土嚢でもたしていましたが、崩れるので、この辺は鉄杭を打ち込んでいます。
そんなことで、工事が遅れているみたいです。


f0166694_19291069.jpg
暗くなっても、まだ工事をしています。

f0166694_19302930.jpg
管の一番、近撮がこれです。
この工事は、5年がかりで完成します。3年前、1時間で、129ミリリットル雨が降り、川があふれ350件ぐらい床上、床下浸水しました。
そのため川底をたった1メートル、掘り下げるのに、5年もかかります。
出来上がっても、1時間で59ミリリットルまでしか、保障できないみたいです。
工事が終わっても、川の周囲の世帯は安心できません。

[PR]

by toropi35 | 2012-12-28 19:40 | その他 | Comments(0)  

<< 乗りおさめ。 川底掘削その後。(2) >>