川底掘削その後、興味がない方は、面白くないかも。

こんにちは、

でも、何にでも興味を持って見ることは、脳の運動になると思います。
樋井川周囲の皆さんが、毎日見に来れませんので、私が時々、工事の報告をしているしだいです。
時々、お付き合いください。


f0166694_21523725.jpg
あれ、今日は変な行動をしているぞ、何かな?

f0166694_21535119.jpg
橋の下あたりで工事をしている、2本旗が立っている下あたりが動いてる、そして旗が移動している。

f0166694_21561973.jpg
旗の下では、泡がぶくぶくと揚がってきています、潜水士が働いているな、さらに見ていると**。

f0166694_215840100.jpg
このセメントのブロックを**。

f0166694_21594977.jpg
このように、台船にのったキャタピラーシャベルで吊り上げて、台船を後ろから船が押して、所定の位置まで(潜水士の潜っている旗のある所)移動して、ブロックを所定の川底の並べてるみたいです。

f0166694_2263065.jpg
水中で持ち上げて、中の潜水士と言葉をスピーカーで聞きながら、所定の位置に置いてるみたい。

f0166694_2210225.jpg
潜水士と連絡されているのは、このラインです、エアーのホースと電気のケーブルが一緒なっていて、つながっています。

川底をさらって、土砂を運び出しているのに、ブロック沈めると、材木とかひっかり、さらに水も流れにくいのでは。


素人なのでわかりませんが、ちゃんとした理由があるのでしょう。
橋のしたなので、橋脚のところは、掘り下げると弱くなるので、補強しているのかな???

[PR]

by toropi35 | 2013-04-15 22:20 | その他 | Comments(0)  

<< まだまだ、名前知らない花が。 暖かいし、チョット南風が強いが。 >>