70年前のエンジンを求めて(11)

これが(飛燕)です外国では手入れして、整備して飛べる状態にしている場合が多いいのですが、日本ではどうしてでしょう、ただ飾っているだけ、ほんとに残念です。、
f0166694_19380244.jpg
f0166694_19191016.jpg
知覧特攻平和会館です、2度目の訪問です、やっとエンジンを訪ねて。
ここに、日本には1機しかない本物で整備すれば、飛ぶことが出来るかもしれない三式戦闘機(飛燕、ひえん)が最近まで、展示されていました、当時は国内唯一の水冷式のエンジンです、27年間、日本航空協会から貸与を受けていましたので、岐阜の方に返したそうです。このエンジンも整備して手を入れれば、動く可能性が高いです。もったいないですね。




f0166694_19165895.jpg
食べ物の写真を一度だけ、アップします、久しぶりに、プチ贅沢。



[PR]

by toropi35 | 2015-10-09 19:35 | 4輪、3輪、2輪車 飛行機類 | Comments(0)  

<< 冬は強風なので。 神社が変身した。 >>