待望のエンジンが(8)

f0166694_20452808.jpg
ミッションギアの上の出っ張ってるところは、軸受けですので、開けて、ネジの動作と中が異常が無いかみて、ボルト部に再度緩めやすいように、グリースを付けて締め付けます。
下の蝶々型がシャフトに連結するところです。

f0166694_20464701.jpg
蓋の裏側です、綺麗にします。

f0166694_20481229.jpg
反対側の軸受けを開けた所です、緑のシートがパッキンです、破らないように、明けています。

f0166694_20472316.jpg
これが蓋です、この名前がギアのメーカーみたいです。

f0166694_20483187.jpg
いろんな軸受けがああります、これ以上中を、分解すると、わからなくなるので、ここまで。

f0166694_20474149.jpg
その蓋です、拭きあげておきます、ここは密閉されてますので、ひどく汚れてはいません。

[PR]

by toropi35 | 2016-10-06 21:06 | クルージング | Comments(0)  

<< 台風の日は。 待望のエンジンが(7) >>