待望のエンジンが(10)

f0166694_19455094.jpg
インペラを取り去るとこのように、注入する口と、排出する口がみえます、私のと、口の形が違います、潮の塊やごみが 付いています。

f0166694_19465503.jpg
この中央のネジは硬くて取れません、これはインペラが回転する場所で、狭まっている場所を作る部品を止めているネジです。

f0166694_19460802.jpg
中心の心棒は10角形になっていて、これがインペラの中心に食い込みます、ゴムのパッキンがありますが、取って掃除したいが、外し方がわかりませんので、無理に取りません。

f0166694_19463474.jpg
綺麗にこさいで、この様にスッキリしました、これでインペラがスムーズに回ります。

f0166694_19472045.jpg
これは、この部品のものではないのですが、心棒はこのようで、エンジンの駆動装置nに連結して回転します。

[PR]

by toropi35 | 2016-10-12 20:05 | クルージング | Comments(0)  

<< 待望のエンジンが(11) 待望のエンジンが(9) >>