2017年 03月 27日 ( 1 )

 

ディーラーがさじを投げた修理は。(5)

f0166694_19113078.jpg
  使った器具は、狭い所を細い滑りやすい固い金属を掴んだまま、ねじって、ばねの先端をかける太い棒にそれを広げて引っかけて置いてもどってくる、と言う工程をやってくる、となると家にある道具の中で、できそうな器具は、手術器具が残ってきました。


f0166694_19101019.jpg
   さきほどの上の2本ですけど、先端の曲がりが違います、チョット引っかけて先端が通過で来る硬さで、引き上げて組織が崩れない所、腸管膜、筋膜、腹膜、横隔膜を確実に持ち上げて固定して、切開、穿刺、組織採取、焼烙、薬剤塗布等に使います。


f0166694_1994567.jpg
   この様な在庫があるスプリングを選択して、前に付いてた正常のバネをペンライトで照らし、だけど見える所は全体の3分の一ぐらいで、太さ、バネの引っ張り強さを想像して、組み合わせる、二つのバネを太い方の中に細い方を通して長さを整えて、棒に引っかかるように細工して(バネはもとに戻る性格があるので、それを曲げるねじるは非常にしないので、バネの働きが出来るのである、それを熱を加えるとか、企業秘密を加えて)何とか曲げて落ち着かせる。上のバネにグヂュグチュと上に付いているのが、次です。


   
f0166694_199614.jpg
   その細いワイヤーはステンレスであり、非常に細さ割には強度があるものです。上の物は、ステンレスの棒から刃は研ぎだして、たたく所ははネジを刻んでステンレスナットを締めこんで、ボルト状の棒とナットの高さはグラインダーで削り、平らにして、金槌で力が加わりやすいようにする、この様に自分で作った道具もいくつかある、いずれも、手術器具である、こんなに精密器具をそんなのに浸かっていいの?でも、結果的に非常に喜んでもらえば器具も、浮かばれる。


f0166694_1984594.jpg
   いろんな大きさのドリル、金色は耐久性を上げる為に、塗布してあると書いてありますが、値段もその分だけ高額なのですが、コーティングがほんとに価格分の効果があるか、疑わしい、だまされないぞ、業者とのだましあいには負けないぞ。



f0166694_1981912.jpg


最後に失敗して被害にあったには、ハサミの先端、手が離せなくて、立ち上がれない状態で、ノミの代わりに使って、このざまです。
[PR]

by toropi35 | 2017-03-27 23:25 | その他 | Comments(0)