2017年 05月 09日 ( 1 )

 

フランス艇です、続き。

f0166694_19081021.jpg
コクピットのロッカーを開けると、万力、部品棚等があり、発電機、造水機、スキューバタンクコンプレッサー、を備えています。

f0166694_19082125.jpg
コクピットと同じ高さの、天井がある部屋が、中に降りる階段の前にあり、ここに座り、オートヘルム操作、無線操作ができ、FRPで綺麗に作られ、明るいです、見晴らしもいい。

f0166694_19084173.jpg
スターボー側は、GPSのコンピュウター、3代目オーナーで、自分であちこち、使いやすいように、改造されたそうです。
キールは固定が喫水1メーター、それにスイング式の可動キールが1.5メートル、Ⅰ,4トンです、エンジンはヤンマー製、150馬力(充分なパワー)、ワンオフと思われますので、細部まで良く作られています。
アルミ艇で、ほとんど表面はペンキが塗られてなく、アルミ自体が表面を綺麗にする作用があるそうです。

[PR]

by toropi35 | 2017-05-09 21:13 | クルージング | Comments(0)