<   2009年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

ハウステンボスレースに最狂(オーナー含めて)メンバーでのぞむ。

こんにちは、
f0166694_20483695.jpg
スタート後、いつものように、風なく、先行している、青いジェネーカーが優勝したヨットかな、ということは、始めは、けっこういいところいたが、船、重いので、微風についていけず、ちょっと右から少しふいてきたのと、マークのいちが、公示と、大きくちがっていたのが、負けのいいわけです。
f0166694_20493894.jpg
そのうち、少しずつ、ふいてきました。
f0166694_2050264.jpg
第一マークを回ってから、スピンのレグになりました。
f0166694_22563591.jpg


コースの短縮で、上マークでゴールです、その前に、東より風吹き出し、スピン、ダウン、ジェノアアップ、 7ノットのスピードになりました。
f0166694_1225178.jpg
リトルウィングのホームページに投稿された、写真利用させて、いただきました。
f0166694_21385376.jpg
レースの航跡図、出航して、ごちゃごちゃしてるところが、スタートです、画面の下のマークを反時計周り(公式公示の北緯、東経のポイントが、全くずれていて、私のヨットを含めて、皆さん迷われたみたいで、ちょっとこれは、いただけなかったですね。)、右のマークで、コース短縮でゴールです、(折り返しててる地点)色が濃いところがスピードが遅く、薄いところがスピードが速いところです。
カメラの連結部品見つからず、そのうち写真のせます、面白いのありますよ。
f0166694_1913488.jpg
私の航跡図からいくと、大村湾の字の左のX点にマークがあった、ことになります、このコース図が正確でないことは、わかりますが。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-31 21:15 | ヨットレース | Comments(0)  

第33回アメリカスカップのロゴマーク

こんにちは、ロゴマーク、なかなか、コピーできません。
f0166694_1953171.jpg
ルイビトン、パシフィックカップにでたニュウジーランド艇。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-28 15:04 | ヨットレース | Comments(0)  

残暑がきびしいです。

こんにちは、 
f0166694_19211298.jpg
ちょっと、慣れすぎて、ひとりじめ、していけません。すぎたるは***です。ちょっと、暗いけど、真っ黒の鯉です、黒太郎となずけました。三毛猫です、慣れるまで、にらみ合い。三毛猫は、ほとんどが雌です。
f0166694_1935524.jpg
アメリカスカップシリーズ、 巨大なバルブキール、触ることもできます。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-27 19:27 | Comments(0)  

夕方、涼しくなりました。

こんにちは、
f0166694_1953671.jpg
ふと姫、まだ産卵していません、お腹まだ大きいです、たっぷり餌あげました。かめ虫の仲間かな?
つくつくぼうしがさかんに、鳴いています。
f0166694_19192488.jpg
アメリカスカップシリーズ  この模様から何処のチームかわかりますね、香港チームです。
f0166694_1922494.jpg
牛がデザインされてます、そうです、スペインのチームです。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-26 19:09 | Comments(0)  

来年のアメリカスカップ

こんにちは、
ドバイには、成田、関空乗り継ぎのドバイ行き、飛んでいます。エミレーツ航空
関空~ドバイ間は、最新鋭のエアバスA340-500で毎日就航しており、エアラインオブザイヤーをはじめ400以上の各種賞を受賞するなど国際的に高い評価を受けています。
機内には日本人乗務員または日本語の話せる乗務員が乗務しており、日本人のお客様にもきめ細やかに対応しております。
.
モデルスケジュール 出発地 便名 出発 到着 乗継地 便名 出発 到着 到着地
羽田 EK6251 20:45 22:00 関空 EK317 23:15 翌日4:45 ドバイ
ドバイ EK316 2:35 17:20 関空 EK6252 19:15 20:25 羽田
[PR]

by toropi35 | 2009-08-25 11:23 | ヨットレース | Comments(0)  

帰って、まいりました。

こんにちは、
f0166694_22411560.jpg
アメリカスカップシリーズ、 今から、レースに向かうイタリアのルナロッサ、必ず、予備艇を引き連れて、でかけます、スタート前におおきなトラブルがあれば、すぐのりかえます。
つぎは、スペインでは、開催されません。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-24 22:46 | Comments(0)  

こんなのが、戦うのかな?

こんにちは、
f0166694_19374633.jpg
BMWオラクルはトライマラン?”舵”より、
f0166694_19393417.jpg
アリンギはカタマラン? これは”タマラン”チョットしゃれて、みました。ネットもはらずに、軽量化されてるそうです。”舵”より。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-21 19:41 | ヨットレース | Comments(0)  

暑いですね。

こんにちは、先日、電線にとまっていた、ムクドリはその前に川原で餌を食べて、水浴びをして、電線に止まり、集団でねぐらに向かうみたい。
f0166694_1936580.jpg
かも君、鯉のえさを横取りしてたべます。
f0166694_19365610.jpg
夕方、涼しくなり、亀すくなくなりました、それだけの理由かな?茶太郎です。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-20 19:37 | Comments(0)  

アメリカスカップレース

こんにちは、
こんなに33回大会について書いてありました、モニカさん訳してください。
33回大会につい33rd America's Cup


Measurement procedures for the 33rd America's Cup published
06-08-2009



Following the suggestion of New York Supreme Court’s Justice Kornreich, the America’s Cup defending yacht club, Société Nautique de Genève (SNG), has published today the measurement procedures for the 33rd America’s Cup Match scheduled to start on 8 February 2010 in Ras al-Khaimah, United Arab Emirates.


The document published by the SNG includes simple and straight forward measurement procedures that have been issued in order to provide certainty for both teams in their preparations for the 33rd America’s Cup.


“The purpose of measurement is to check the waterline length of both boats and to confirm that the GGYC challenging vessel conforms to the dimensions supplied with their notice of challenge,” said Fred Meyer, Vice-Commodore of the SNG.



Measurement procedures for 33rd America’s Cup issued by SNG (6 August 2009)


1. For the purposes of measurement, the “length on load water line“ is the distance between a line perpendicular to the yacht’s centre line and passing through the furthest forward point of intersection of the yacht with its water-line plane, and a line perpendicular to the yacht’s centre line and passing through the aftermost point of intersection of the yacht with its water line plane.


2. For the purposes of measurement, the “beam at load waterline” is the distance between a line parallel to the yacht’s centre line and passing through the furthest starboard point of intersection of the yacht with its waterline plane, and a line parallel to the yacht’s centre line and passing through the furthest port point of intersection of the yacht with its water-line plane.


3. The center board(s) or sliding keel, if any, shall not be considered a part of the yacht for any purposes of measurement. The “draught of water” shall be measured with such center board(s) or sliding keels fully retracted.


4. The “length on load water line“, “beam at load water-line”, and “draught of water” shall be measured with the yacht in “load condition”.


5. ”Load condition” shall mean the yacht has on board all equipment aboard while racing and shall include all sails, spars, computers, spares, consumables, anchors, warps, safety equipment and crew. All of the above shall be in their normal position. Ballast used during measurement shall be maintained in the same location whilst racing.


6. The “extreme beam” shall be measured in accordance with the instructions published on the website of the United States Coast Guard National Vessel Documentation Center.


7. For the purposes of measurement, the yacht shall be floated in “load condition” in calm water of a specific gravity of 1.025, at the venue of the Match, at a location designated by the measurer.
[PR]

by toropi35 | 2009-08-20 15:10 | ヨットレース | Comments(0)  

しばらく、安心かな。

こんにちは、
f0166694_22531860.jpg
用心深い、スッ君が出てきていたので、しばらく、大丈夫かな、泥色しているが、まさしく泥のなかに逃げ潜り、じっとして、危険が去るのを待ちます、それでヒラメみたいに、平たいのです。
f0166694_22585516.jpg
むくどりも安心してこの集まり、200羽ちかいです。
[PR]

by toropi35 | 2009-08-19 22:57 | Comments(0)