人気ブログランキング |

エコと、言うけれど。

こんにちは、

環境、とかエコといって、物を買い替えさせようとしていますが、本来その物自体が持ってるじみょうを、まっとうさせるのが、エコとおもうのですが、
私の車が車検受けて、16年を、すぎました、(この車は、あたりです、エンジンには、油染みひとつありません、)前の車が19年乗ってまして、家の前に置いていて、車に横から激突され、フレームも曲がり、あきらめました、今の車20年乗るつもりです(そのこだわりが、僕の短所です)
10年過ぎて、だんだん自動車税かってに上げられて、なにが、エコでしょうか?
このやるせない気持ち、どこに、ぶちまければ、いいの、やはり、海に出て、(馬鹿やろうと叫ぶいがいに、ありません) へんなところに、話がいきましたね、ごかんべんを。

by toropi35 | 2009-12-12 15:24 | Comments(2)  

Commented by 青色帽子MARIMARI at 2009-12-12 20:06 x
そのものが持っている寿命をまっとうさせるのがエコ・・。そのとおりだとおもいます。エコという言葉に踊らされているようにおもいます。つい先ほど思っていたのですが「繕う」という言葉もそういう行いもしなくなりました。母の年代の人たちは ものが少なかったせいもあるのでしょうが ひとつのものを大事にその寿命がなくなるまで丁寧に使っていたように思います。今の私は靴下がやぶれても繕ったり絶対しませんし、また、残念ですが、できません・・。私も 先生のように 車も大事に長い間乗りたいと思います。ただ ちょっとした故障でかなりの修理費や整備代がかかるのが とっても残念です。
エコポイントなんて言葉におどらされず今あるものを大事に使うこと、そして冷蔵庫の中身もすっきりさせる・・つまりいるものだけをいるだけ使うこともこれから考える必要があるのではないでしょうか・・。で、明日は 宿屋のおかみは 冷蔵庫の整理です。
腹立たしいことの解消は 海に出て「なんとかしろ!」と叫ぶのが一番かも!!
ときどきテレビに向かって文句言っている自分に可笑しくなります。叫ぶのはやっぱり 「海」が いいです!
Commented by toropi35 at 2009-12-12 23:18
車の中のコンピュターの中の修理は、私はできません、まだヨットの方は、まだ目でみられ、ドライバーで回して、修理ができますので、私にむいて、いるかもしれません、狭いところに入ったり、途中でやめにくいので、痩身と持久力をつけなければなりません。

<< 風なく、まあ、暖かい。 アメリカスカップシリーズ >>