人気ブログランキング |

客船クルージング(2)

こんにちは、


まずは、船の大きさです。



f0166694_22494952.jpg
 やっと、全体の写真が撮れたのが、この済州島の港であります。

f0166694_22573622.jpg
 スターンの水面部です、中心から左右にえぐれてますので、多分、プロペラスクリュウは2個でしょう。

溶接したあとが見えるように、1.5X4メートルぐらいの鉄板をつないでいます。


f0166694_231298.jpg
 おしり全体です。
全長220メートル、52,000トン、船員+乗客はマックス、2000人。


f0166694_2342140.jpg
 4-14階が乗客が利用できる部屋とそのほか、遊べる場所、食べる場所、飲める場所、買い物できる場所。 

すると、船員の部屋、エンジン、その他の機械、水、軽油のタンクは、1-4階部分でしめているのでしょう。

f0166694_232128.jpg
 原則的に乗船時はバスが写真みたいに、船の横まできますので、あちこちに行って、写真とかはそのルートから、外れて写真を撮る事はできません。

f0166694_23184818.jpg
 前後しますが、もやいロープの大きさは、私の手と比べてください。

by toropi35 | 2011-09-19 22:54 | クルージング | Comments(0)  

<< 客船クルージング(3)救助設備(A) HYCレース。 >>