人気ブログランキング |

壱岐の島クルージング(2)

こんにちは、

2日目です、飲んで食ってだけで終わりそうです。
旅館の周りと、港の周囲を入念に見て回りました。


f0166694_19245168.jpg
 色の薄い航跡が往路です。
濃い青が復路です。(J艇のKさん提供)


f0166694_21223991.jpg
 昨日、載せるのを忘れました、やはり子供の日です、子供みたいな大人が世間を全て忘れて、万歳してます。

f0166694_21255744.jpg
 旅館から観察してましたら、唐津からの連絡船(からつ)が着ける岸壁から離れて入港してきました。

f0166694_21283048.jpg
 バウスラスターを使いながら、1回転して着岸、うまい**。
私もバウスラスターほしいです、特にシングルで乗りますので。


f0166694_2131855.jpg
 脇の小さな造船所の横に、漁船のFRPで作るためにある、メス型の強化プラスチックが小から大まで揃っていますが、最近は使ってないみたいです。
バブル時期の遺産だと思います。やはり海、川関係はバブルから立ち直っていませんですね。


f0166694_21374282.jpg
 帰りは9時ごろに、出発、風もそこそこ吹いています、完全装備で乗り込みます。

f0166694_21403736.jpg
 少し時間がたつと、吹いてきました、追って気味なので、ヘルムをとるのも、あて舵をしなければいけませんので、交代しながら、帰ってきました。

f0166694_21463551.jpg
 太陽はさんさんとそそいでいます。

f0166694_21474593.jpg
 風は強くなり、マックス30ノットにもなりました、艇速9ノットになります、引き波もこんな感じ。

f0166694_21503956.jpg
 博多湾の入り口でタックジャイブを2回して、湾内にはいりました、やはり湾に入ると、波も風も弱く感じられ、ホットするかんじです。

J艇の皆さん、お世話になりました。

by toropi35 | 2013-05-07 19:25 | クルージング | Comments(0)  

<< 川底掘削その後。 お待たせしました、壱岐の島クル... >>