人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

GUST号(2)

こんにちは、

このヨットは、中国の香港の近くで、作られたそうです。




f0166694_20593156.jpg
スピンロック社のストッパーです、一番左側のが、普通見る物のもう一つ上のサイズストッパーです。
マストトップジェネーカー用かな?

ヨットの呼び名は(MACCONAGHY)といわれ、ストッパーの手前のターンブロックの上に書いてあります。


f0166694_215678.jpg
カーボンのスルーマストです、調節しやすいように、セットされています、ストッパーがありましたので、だぶん手前の黒のシートが(メインハリヤード)と思われます?、ドッグハウス上のビッグサイズのストッパーに導かれてるのがそうかな?
ハリヤードの先端は小さなブロックが付いていて、軽い力で引けますが、長さは倍引かなければなりません。


f0166694_2113169.jpg
中央に見えるデッキが2重に見えるところが、ヘルムスマンは立つ所です、ヒールした時の立ちやすいように、手前側の分割されたところが、内側に折れ曲がり、先端に作った黒い出っ張りがデッキの穴に納まり、ずれないようになっています。
オーナーの発案で作ったそうです。


f0166694_2123793.jpg
メインセールは、ピークがスクエアーになっているので、バックステイが2本必要です。
(GUST)はあちこち長距離のレースも出ているので、ブロックなどシャックルでとめるタイプでも伸びないシートで二重に補強してあり、もしもを想定してあります。

by toropi35 | 2013-04-22 21:29 | クルージング | Comments(2)  

雲が出ていたが、だんだん晴れてきました。

こんにちは、

まだ、気温はあまり上がらず、風も少し冷たいです。


f0166694_21503282.jpg
午前中はやくは、まあまあ強かったです、海はこんな感じです。
午前中は、用事があり、昼すぎに、ハーバーへ。

HYCレースも行われていて、天気よくなったので、沢山参加していました。
(じょうだん)号、コミッティー、ご苦労様でした。


f0166694_21561987.jpg
 (ゴールデンウィーク)のアリランレースに参加するために、東海地方からレース艇がハーバーにきています。
バウポールがカーボンで4フィートあります。


f0166694_21595936.jpg
 艇名は(GUST)です、りギンの付け根が普通のとチョット違うでしょう、このようにすると、強くて軽いのですかね。

オーナーに中をも、見せていただきました。


f0166694_2255284.jpg
バウポールの突先です、最近はブロックじゃなくて、ステンレスのアイが2個付いていて、このようになっています。

f0166694_2284989.jpg
ポールを横から見ると、このようになっています、斜め下に
引っ張っているのは、伸びにくいシートで、軽量化してあります。


f0166694_2211306.jpg
ポールの先からでたシートにこの金具が取り付けてあります。
だいたい頭の中で使われるイメージはできますが、それがほんとかどうか、確かめていません。

by toropi35 | 2013-04-21 22:14 | クルージング | Comments(0)  

接写で。

こんにちは、

自然の物は、よく見ると、ほんとによくできていて、神秘です。
そんなに写真うまくありませんが。


f0166694_20415725.jpg
 (はなみずき)のピンクです、花弁の中央がねじれて、不思議ですね。

f0166694_20452549.jpg
 その白です。


f0166694_20454799.jpg
 (クリスマスローズ)の紫です、地味でびみょうな色ですね。

by toropi35 | 2013-04-20 20:47 | 生物、(動植物を含む) | Comments(0)  

雨です**。

こんにちは、

風はあまり強くありません。


f0166694_18474225.jpg
北よりの風が3時ごろは結構、ブローが吹いていました。

f0166694_18493495.jpg
バースが、ポート付けから、スターボー付けになりましたので、スプリング用にヨットの中央のスターボー側にクリートを付けるため、船内で作業です。
後付なので、サイドの物いれの天井を外して、ボルトを締めるのですが、固定式の天井があり、わずかな隙間しかありません。
四苦八苦しながら、やっと取り付けました、ほとんどシングルハンドなので、着岸の時まず、このクリートにもやいを、かけるようにセットしておくと、風で流されて、隣のヨットにぶつからことはありません。
夕方につれて、風もおさまり、そんなに寒くなく、揺れもなかったので、この作業が酔わずに、終わりました。

by toropi35 | 2013-04-20 19:03 | クルージング | Comments(0)  

寒の戻りがありました。

こんにちは、

北風も強く、寒いです。


f0166694_1995352.jpg
 (どうだん つつじ)です、つつじの花形とはちがいますが。

f0166694_1912874.jpg
その拡大写真です、これは高山に多いのですが、植えてる所が北風があたり、太陽も半日しかあたらないので、よく育っているのかな。

f0166694_19143710.jpg
 (はいのき)です、あまりきかないきですね。

f0166694_19163424.jpg
その拡大写真、花弁も変わった形をすています。

f0166694_19171657.jpg
白の、(ふじ)が満開です。

by toropi35 | 2013-04-19 19:06 | 生物、(動植物を含む) | Comments(0)  

動物達も、活発に動き出して。

こんにちは、

太陽が出ていなくても、気温が上がると。


f0166694_19222580.jpg
中央の大きな石の左に親亀、右に小亀です。

f0166694_19245297.jpg
陸に上がってきているのもいます。

f0166694_19254892.jpg
 水面に反射して、写りが悪いです、近づくとすぐに、水中に逃げるのもあります。

f0166694_1927278.jpg
この池に何匹いるのか、まだわかりません、昨年、子供が3匹生まれて、いましたので。

f0166694_19293948.jpg
 (アメリカミシシッピ亀)だったかな、ほとんど同じ色なので、見分けがつきません。

f0166694_1933136.jpg
川にいた亀の時は、手元まで来るように、てなづけていたので、名前を付けていましたが。
餌を持っていって、てなづけて、名前をつけようかな、時間がかかるかな?

by toropi35 | 2013-04-18 19:31 | 生物、(動植物を含む) | Comments(0)  

川底掘削その後。

こんにちは、

少し、上流の方は。


f0166694_199256.jpg
川の中に、、土砂や道具を運ぶために臨時に作っていた道路を、そろそろ工事が終わったので、どんどんシャベルキャタピラで運び出しています。

f0166694_19125643.jpg
樋井川の小さな支流が城西橋のすぐ横にあり、そこの川のセメントの土手を修理しています、痛んでいたのかな。

by toropi35 | 2013-04-17 19:15 | その他 | Comments(0)  

飛行機雲の。

こんにちは、

飛行機雲の見える理由は。


f0166694_21293124.jpg
チョット、調べました。
要約すると、約6000メートル以上で、飛行機のエンジンが排気ガスの中の水蒸気が急に冷やされる場合と、翼端の気流の剥離して、渦が生じる際に気圧が下がり、断熱冷却によりくもが発生する場合とで、できるらしいです。

by toropi35 | 2013-04-16 21:36 | その他 | Comments(0)  

まだまだ、名前知らない花が。

こんにちは、

覚えても、すぐに忘れてるのかな。


f0166694_19122194.jpg
かわった花ですね、たぶん教わっていないです、形も神秘ですね。

f0166694_19135216.jpg
これも、わかりません。

f0166694_19144711.jpg
前に見たことあります、これは、教えてもらってるはずですが、覚えていません。

f0166694_19164799.jpg
これも同様で思い出されません。

f0166694_19174938.jpg
これはわかります、サボテンです、長くたつと、このように緑色が普通の木みたいな肌になってくるのですね。
地行1丁目にいた時に、植えていました、ここまではなっていませんでした。
黄色の花を沢山咲かせます、まだツボミはありません、花はまだ先きですかね。

by toropi35 | 2013-04-16 19:24 | 生物、(動植物を含む) | Comments(0)  

川底掘削その後、興味がない方は、面白くないかも。

こんにちは、

でも、何にでも興味を持って見ることは、脳の運動になると思います。
樋井川周囲の皆さんが、毎日見に来れませんので、私が時々、工事の報告をしているしだいです。
時々、お付き合いください。


f0166694_21523725.jpg
あれ、今日は変な行動をしているぞ、何かな?

f0166694_21535119.jpg
橋の下あたりで工事をしている、2本旗が立っている下あたりが動いてる、そして旗が移動している。

f0166694_21561973.jpg
旗の下では、泡がぶくぶくと揚がってきています、潜水士が働いているな、さらに見ていると**。

f0166694_215840100.jpg
このセメントのブロックを**。

f0166694_21594977.jpg
このように、台船にのったキャタピラーシャベルで吊り上げて、台船を後ろから船が押して、所定の位置まで(潜水士の潜っている旗のある所)移動して、ブロックを所定の川底の並べてるみたいです。

f0166694_2263065.jpg
水中で持ち上げて、中の潜水士と言葉をスピーカーで聞きながら、所定の位置に置いてるみたい。

f0166694_2210225.jpg
潜水士と連絡されているのは、このラインです、エアーのホースと電気のケーブルが一緒なっていて、つながっています。

川底をさらって、土砂を運び出しているのに、ブロック沈めると、材木とかひっかり、さらに水も流れにくいのでは。


素人なのでわかりませんが、ちゃんとした理由があるのでしょう。
橋のしたなので、橋脚のところは、掘り下げると弱くなるので、補強しているのかな???

by toropi35 | 2013-04-15 22:20 | その他 | Comments(0)